スルガ銀行VISAデビットカード徹底解説

海外での現地通貨引き出しで一番おトク!高校生にも審査なしで発行!クレジットカードのように使えるスルガ銀行VISAデビットカード(SURUGA VISAデビットカード)のメリットを徹底解説。スルガ銀行ネットバンク支店、ANA支店の特長も紹介。

クレジットカード比較の達人

TOP > スルガ銀行VISAデビットカード(SURUGA VISAデビットカード)

スルガ銀行VISAデビットカード

メリットカード種類

「高校生でも持てるクレジットカードはあるの?」という問いかけがよくありますが、残念ながら「原則ありません」(※)  クレジットカードは、家族会員にも「高校生を除く18歳以上」という入会基準が設定されているため、高校生は、親のクレジットカードの家族カードを発行してもらうこともできません

※2008年1月現在、NICOSカードJALカードDCカードは、留学目的(DCカードは修学旅行目的も含む)で海外渡航する場合に限って、15歳以上の高校生にも家族カードを発行するサービスを開始しています。

【2013年12月1日追記】アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員の方からの情報提供によると、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードでは、16歳のお子様が海外旅行へ行かれる際に、家族カードを発行してもらったとのことです。アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの家族カードなので、プライオリティ・パスのプレステージ会員にも無料入会できたとのことです。
※アメリカン・エキスプレス®の公式サイトでは、ゴールド・カード会員以下の家族カードの入会資格は「配偶者、ご両親、18歳以上のご子息・ご令嬢等」と明記されています。

SURUGA VISAデビットカード ところが、国内外でVISAクレジットカードと全く同じようにショッピング利用できる「スルガ銀行VISAデビットカード(SURUGA VISAデビットカード)」なら、15歳以上(中学生を除く)から作ることができます。

「SURUGA VISAデビットカード」は、スルガ銀行の口座開設者に対して発行されるVISAデビット機能付きのインターナショナルキャッシュカードであり、「PLUSシステム対応の国際キャッシュカード」+「VISAカード扱いのデビットカード」(日本初)という二つの機能に加え、利用額の0.2%のキャッシュバック特典を備えているため、海外での現地通貨引き出し手数料でも、従来の国際キャッシュカードを凌駕するメリットを提供しています。
一番おトクな換金法(換金レート比較)はこちら≫

スルガ銀行VISAデビットカードのメリット

スルガ銀行VISAデビットカードは、スルガ銀行の口座所有者に発行されるVISAデビット機能付き国際キャッシュカードです。スルガ銀行(本店所在地:静岡県沼津市通横町23番地)は、2008年12月1日現在、静岡県79店舗・神奈川県36店舗を中心に全127店舗(インターネット支店12店舗を含む)を展開しています。

近くに、支店がない方でも、インターネット支店に口座を開設すれば、ネット銀行ならではのメリットをもつスルガ銀行VISAデビットカードを活用することができます。

1. 海外でも高額の現地通貨引き出しが可能

クレジットカードの海外キャッシング枠は、通常5〜30万円(学生の方は0〜5万円程度)に制限されています。しかも、クレジットカード入会当初のキャッシング利用枠は5〜10万円という場合がほとんどです。一方、スルガ銀行VISAデビットカードは、海外の「VISAグローバルATMネットワーク」および「プラスシステムATM」で、通常の国際キャッシュカードと同様に、日本の口座残高分まで上限なく現地通貨を引き出すことができます。

2. 海外での出金レートでおトク

【従来の国際キャッシュカード】

VISA/Mastercardインターナショナルが採用する為替レートに3〜5%の海外取引事務手数料を上乗せ、かつ一回の出金当たり通常200円+税の手数料がかかります。

【クレジットカードの海外キャッシング】

VISA/Mastercardが採用する為替レートに、通常年率18.0%のキャッシング金利がかかります。海外キャッシングは原則翌月一活払いで処理されるため、海外キャッシングの金利は、通常25〜55日分の金利、すなわち1.23〜2.7%となります。
なお、2010年6月の貸金業法4条施行を機に、大半のクレジットカード会社はキャッシング1回当たり通常200円+税のATM手数料を徴収するようになりました。

【 スルガ銀行VISAデビットカードでの現地通貨引き出し】

VISAインターナショナルの採用する為替レートに3.0%(※)の海外取引事務手数料を上乗せ、かつ一回の出金当たり200円+税の手数料がかかります。ただし、翌年1月に年間利用額の0.2%がキャッシュバックされます。
この0.2%のキャッシュバックを織り込んだ、スルガ銀行VISAデビットカードのトータルの海外出金手数料は、為替レートの2.80%(※)+1回の出金当たり200円+税となります。

※スルガ銀行は、2011年4月1日より、海外取引事務手数料を3.0%に改定しました。スルガ銀行VISAデビットカードによる海外出金レートは、2011年4月1日以降、他社国際キャッシュカードより若干有利、クレジットカードの海外キャッシングより若干不利になっています。

■SURUGA VISAデビットカードと海外キャッシングとの対比

クレジットカードの海外キャッシング比でも、以下に示すように1回当たりの出金が高額になれば、スルガ銀行VISAデビットカードの有利さが増します。

1ドル=100円の場合、海外出金にかかる手数料のトータルは、2014年4月現在

100ドル出金:VISAの為替レート×2.80%+出金手数料200円+税(2.16%相当)=トータル4.96%
200ドル出金:VISAの為替レート×2.80%+出金手数料200円+税(1.08%相当)=3.88%
300ドル出金:VISAの為替レート×2.80%+出金手数料200円+税(0.72%相当)=3.52%
500ドル出金:VISAの為替レート×2.80%+出金手数料200円+税(0.432%相当)=3.232%
1,000ドル出金:VISAの為替レート×2.80%+出金手数料200円+税(0.216%相当)=3.016%

3. ショッピング利用可能かつ入会審査なし

国際キャッシュカードは、銀行口座開設すれば作れるものですから、当然ながら入会審査はありません。15歳以上の方なら、高校生でも国際キャッシュカードを所持することはできます。ただし、従来の国際キャッシュカードには海外でのデビット機能がなかったため、海外でのショッピング利用は不可能でした。

ところが、スルガ銀行VISAデビットカードは、VISAカード扱いのデビットカードですから、通常のVISAブランドのクレジットカードと全く同様に、国内外を問わずVISA加盟店でのショッピング利用が可能です。

なお、クレジットカードの入会時の利用枠は10〜30万円(学生の場合は10万円程度)に限られる場合が多く、年数を経て利用枠が大きくなっても、高額ショッピングでは、承認(オーソリゼイション)確認をしなければならないという不便さがあります。

ところが、デビットカードは、クレジットカードと違い、利用代金は銀行口座から即時に決済されるため、高額利用であってもオーソリゼイションは必要ありません。とくに、学生の方にとっては、ショッピング利用に使いやすいカードであるといえます。また、口座残高の範囲内でスマートに出費をコントロールできるので、クレジットカードのように使いすぎる心配もありません。

ショッピングでのマイナス面としては、クレジットカードでは通常、ショッピング利用の0.5%のポイント還元がありますが、スルガ銀行VISAデビットカードのキャッシュバックは0.2%にとどまります。ただし、小売店側で、現金およびデビット払いなら10%OFF、クレジットカードなら割引なし、といったセールス体系をとっている場合があります(とくに海外では非常に多い)ので、ショッピングの割引でもかえって有利となる場合も少なくないでしょう。

4.利用限度額が設定できて安心

「口座残高の範囲内でVISAデビットが使えてしまうと、不正利用された時が心配。」という方も安心です。スルガ銀行は、「VISAデビット利用限度額変更サービス」を提供しており、ショッピング枠・現地通貨お引き出しサービスの利用限度額や期間を、会員専用ホームページ、VISAカードデスクへのお電話から、自由に設定・変更することができます。※変更は1日1回まで、翌日の午前1時に反映します。

変更できる限度額・期間は、ショッピング(国内・海外)・現地通貨お引き出しサービスとも、
「1日の累計額」=自由(※1万円単位)、「期間」=1〜300日、「期間内での累計金額」=自由(※1万円単位)です。

なお、入会当初の利用限度額・期間はあらかじめ、
【ショッピング(国内・海外)】「1日の累計額」=100万円、「期間」=10日、「期間内での累計金額」=100万円
【現地通貨お引き出しサービス】「1日の累計額」=30万円、「期間」=10日、「期間内での累計金額」=100万円
に設定されています。

5.インターネットとメールで便利・安心

インターネットバンキングだけでなく、お支払い金額・利用日・利用店名等が一目でわかるご利用明細(過去6か月分)をインターネットで確認できる「インターネット明細サービス」や、登録したメールアドレス(パソコン・携帯)に、ショッピングと海外ATMでの利用確認メールが届く「ご利用確認メールサービス」が用意されています。

6. 発行手数料も年会費も無料

大半の国際キャッシュカードおよびトラベルキャッシュは、カード発行手数料1,000円+税がかかる上、継続手数料がかかる場合もありますが、スルガ銀行VISAデビットカードは、カード発行手数料も年会費も無料です。※紛失時の再発行に関しては、再発行手数料1,000円+税がかかります。

なお、スルガ銀行VISAデビットカードは、家族カードを3枚まで発行することも可能です。家族カードの発行手数料は1枚につき500円+税で、年会費・再発行手数料は無料です。

7. 盗難損害保険とショッピング保険付き

■盗難損害保険

国際キャッシュカードには、原則として盗難保険はついていません。
ところが、ショッピング利用のできるスルガ銀行VISAデビットカードには、クレジットカード同様、盗難保険がついており、公式サイトには、

「盗難にあったカードや偽造されたカードが第三者によって利用された場合、当社が連絡を受けた日(事故日)を含め61日前まで遡り、その日以降から発生した被害に対して補償します。※ 「お客さまご自身のご利用」や「第三者の暗証番号取引」など、会員の故意または重大な過失によって生じた場合は補償しません。」

と明記されています。

ただし、ここでいう「暗証番号取引」には、ATMでの出金処理や暗証番号を入力してのショッピングを含んでいます。すなわち、ATMでの出金や、暗証番号を入力してのショッピングに関しては盗難・紛失保険の対象外ということです。暗証番号の取り扱いには十分注意しましょう。

※海外旅行での思わぬトラブルに24時間日本語で対応するグローバルアシスタンスのデスクは海外7都市に設置されています。

■ショッピング保険

クレジットカードの中で、海外利用はもちろん国内一括払いにも適用されるショッピング保険がついた年会費無料クレジットカードは数えるほどしかありません。この貴重な国内一括払いにも適用されるショッピング保険「お買物安心サービス」がスルガ銀行VISAデビットカードには付帯しています。

「お買物安心サービス」は、カードによる購入日か60日以内に偶然な事故によって損害を被った場合の損害または修理金を30万円を限度に補償します。※1事故あたりの自己負担額5,000円

8.地方在住でも便利

■全国多数の提携ATMで出入金が無料

都市銀行発行の国際キャッシュカードを利用するには、発行元の銀行に口座を開設しなければなりませんが、都市銀行の支店のない地方在住の場合、口座開設も面倒なうえ、都市銀行のATMがないため、口座への入金にお金がかかってしまいます。

ところが、スルガ銀行VISAデビットカードの決済口座となるスルガ銀行インターネット支店(マイ支店、スルガ銀行ANA支店ネットバンク支店など)の普通預金口座へは、スルガ銀行のATM以外でも、多くのATMで入金(チャージ)が無料で行えます。もちろん現金の引き出しも可能です。

なお、スルガ銀行インターネット支店の普通預金口座は、通帳を発行する代わりに取引明細が送付されるブックフリー取引となっています。※お取引明細(ステートメント)は毎年3月末と9月末を基準として送付されます。

ATM入金手数料

スルガ/セブン銀行/コンビニATM E-net/TOWN NETWORK SERVICE:
 【月〜金】0:30〜23:30(無料)、23:30〜0:30(休止)
 【土日祝】9:00〜21:00(無料)、21:00〜9:00(休止)

ゆうちょ銀行:
 【月〜金】7:00〜21:00(無料)、21:00〜7:00(休止)
 【土日祝】9:00〜17:00(無料)、17:00〜9:00(休止)

ATM出金手数料

スルガ/セブン銀行/コンビニATM E.net/TOWN NETWORK SERVICE:
 【月〜金】0:30〜7:00(200円+税)、7:00〜18:00(無料)、18:00〜23:30(100円+税)、23:30〜0:30(休止)
 【土曜日】9:00〜14:00(無料)、14:00〜21:00(100円+税)、21:00〜9:00(休止)
 【日・祝】9:00〜4:00〜21:00(100円+税)、21:00〜9:00(休止)

ゆうちょ銀行:
 【月〜金】7:00〜8:45(100円+税)、8:45〜18:00(無料)、18:00〜23:00(100円+税)、23:00〜7:00(休止)
 【土曜日】9:00〜21:00(100円+税)、21:00〜9:00(休止)
 【日・祝】9:00〜19:00(100円+税)、19:00〜9:00(休止)

イオン銀行:
 【月〜金】8:00〜18:00(無料)、18:00〜23:00(100円+税)、23:00〜8:00(休止)
 【土曜日】9:00〜14:00(無料)、14:00〜21:00(100円+税)、21:00〜9:00(休止)
 【日・祝】9:00〜21:00(100円+税)、21:00〜9:00(休止)

全国提携金融機関(地方銀行、都市銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、JA・信漁連)でも利用可能。時間・手数料は提携金融機関によって異なります。

ページTOPへ ▲

スルガ銀行VISAデビットカードの種類

2009年7月現在、スルガ銀行VISAデビットカードには、スルガ銀行プロパーの「SURUGA VISAデビットカード」のほか、H.I.S.との提携による「HIS World Cabit(ワールドキャビット)」、および近畿日本ツーリストとの提携による「Knt! Travel Cash(Knt!トラベルキャッシュ)」があります。
いずれのカードもオンライン入会申し込みからカード到着まで、3週間程度かかります。海外旅行などスケジュールが決まっている場合は、1ヶ月以上余裕をもって申し込まれることをおすすめします。

SURUGA VISAデビットカードSURUGA VISAデビットカード
スルガ銀行発行の通常デザインのVISAデビットカード。
インターネット支店発行の場合、SURUBA VISAデビットカードのデザインは、支店ごとに若干異なります。


World Cabit(ワールドキャビット)HIS World Cabit(ワールドキャビット)
海外格安ツアーの大手H.I.S.(エイチ・アイ・エス)とスルガ銀行マイ支店が提携して発行しています。
詳細・入会は、ワールド・キャビット

Knt! Travel CashKnt! Travel Cash
Knt(近畿日本ツーリスト)と提携してスルガ銀行マイ支店が発行しています。今後、世界に広がるKntのトラベルサービス網も利用できるようになれば、グローバルアシスタンスが充実するかも。詳細・入会は、世界通貨!日本で預けて海外で現地通貨を引き出す!Knt! Travel Cashへ。

上記の3枚は、カードデザインが異なるだけで、SURUGA VISAデビットカードとしてのサービス内容に差異はないようです。ただし、SURUGA VISAデビットカード発行元がネット支店の場合は、支店ごとに、金利優遇サービスやATM手数料優遇など提供している銀行本体の独自サービスは異なります。

●スルガ銀行ANA支店

スルガ銀行ANA(エーエヌエー)支店は、全日本空輸株式会社と提携して運営するスルガ銀行の支店です。スルガ銀行ANA支店に口座開設者に発行されるキャッシュカードは、SURUGA VISAデビットカードではなく、スルガ銀行ANA支店オリジナルの「ANAマイレージクラブFinancial Pass」(カード発行手数料・年会費とも無料)となります。

ANAマイレージクラブFinancial Pass 「ANAマイレージクラブFinancial Pass」は、「銀行キャッシュカード(国内利用のみ)」+「ANAマイレージクラブカード」+「電子マネーEdy」の3つの機能がセットになっています。
■スルガ銀行ANA支店のメリット
  • 銀行取引で、ANAマイルがどんどん貯まる!例)「給与振込口座」(毎月50マイル)、「電話料金引落口座」(毎月10マイル)、「マイル付き住宅ローン」、「マイル付き定期預金」など
  • テレフォンバンキングご契約かつ前々月の預金平均残高20万円以上の場合、スルガ・セブン銀行・E-net・タウンネットワークサービス・イオン銀行のATM時間外手数料が無料※全支店共通の優遇条件
  • ATM時間外出勤手数料優遇

    @口座開設の翌々月(3カ月目末)まではATM利用手数料は完全無料
    A口座開設4ヶ月以降も、月末預金残高50万円以上or月末ローン残高があり、当月返済されている方orANAマイレージクラブブロンズ会員以上の方は、ATM利用手数料無料

  • スルガ銀行本支店間は振込手数料無料
  • 次のいずれかに該当する方は、他行宛振込手数料が一律200円+税になります。

    @前々月の預金平均残高50万円以上
    A前々月末時点で融資残高のあるお客さま
    BANAマイレージクラブブロンズ会員以上の方

SURUGA VISAデビットカード(ANA支店発行)
スルガ銀行ANA支店の口座を持っている方は、別途に、SURUGA VISAデビットカード(発行手数料・年会費とも無料)の発行を申請することができます。

ページTOPへ ▲

最終更新:2011年9月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS 2.0
サイト内検索 by Google



スルガ銀行ANA支店