得するクレジットカードの選び方

クレジットカード比較の達人

TOP > 得するクレジットカードの選び方

得するクレジットカードの選び方

メインカードの選び方サブカードの選び方

クレジットカード会社は、現代人のライフスタイル動向を、カード利用者の消費傾向や意識調査などのデータに基づいて研究しながら、多岐にわたる分野で、それぞれターゲットを絞ったクレジットカードを開発しています。

クレジットカードを機能面から大別すると、

1.手厚いトラベル&エンターテイメント特典と、ステータス感を楽しめるゴールドカード(年会費有料)
2.キャッシュバックやポイント還元でおトクなカード(年会費無料と有料のカードが混在)
3.特定の施設・店舗での優待割引特典を目玉とするカード(主に年会費無料)

があります。

カードによっては、これらの機能のうち二つを同時に満たすものもありますが、全ての分野でおトク度最強のオールマイティカードというものは存在しません。ある分野における優待割引やポイント還元は非常におトクであっても、他の分野ではそうではないわけです。

ですから、クレジットカードをおトクに活用するためには、日常的に主に利用するメインカード(旅行やエンターテイメントにお金をかける方やカードのステータス感を楽しみたい方はゴールドカード、実利を追求する方ならポイント高還元カード)と、ガソリン料金値引きやロードサービス、系列店での優待割引などの特典を利用するためのサブカードとの使い分けが重要になります。

メインカードの選び方

カードイメージで選ぶT&Eサービスで選ぶポイント還元率で選ぶ

メインカード向きのカードタイプは、「T&Eカード」あるいは「ポイント還元率でおトクなカード」です。
前者は価値のあるT&Eサービスをリーズナブルな年会費で提供するという意味でのおトク、後者は節約面でのおトクを提供しようとするのものであり、これらは原則的に両立するものではありません。
メインカード選びに際しては、まず自分がどちらのタイプをメインカードとしたいのかをはっきりさせておく必要があります。

1.カードイメージを大切に

メインカードは、日常的に使うカードですから、自己表現のアイテム的な意味合いを帯びています。ですから、せっかく新しくカードを作っても、何か自分にしっくり来ないということになると、結局利用機会も少なくなって、カード所有枚数をいたずらに増やすだけになりかねません。ですから、カードクラスやカードフェイスなどカードイメージ自分にマッチするかどうかは、ポイント還元率やカード年会費の高低という数字的な要素以上に重要であるといえます。

たとえば、40代以上の男性の方には、おトク感を前面に出したカードデザインのカードは、一般的な感覚から言ってミスマッチでしょう。そういうミスマッチ感のあるカードは、特典目当ての限定的な用途向けサブカードとして利用することはあっても、メインカードとして日常的に利用する気にはなりにくいだろうと思います。

■ゴールドカード

カードイメージといえば、ハイステイタスをアピールするゴールドカードプラチナカードがまず思い浮かびます。
ゴールドカードの年会費は一般的に10,500〜12,000円+税程度かかりますが、ポイント還元などの数字上のおトクさだけでは図れないゴ-ルドカードが醸し出すステータス感にくわえ、年会費相応の上級サービスも付帯しています。ある程度の社会的立場がある方は、ゴールドカードをメインカードとしてお使いになるのが自然ではないかと思います。
ゴールド・プラチナカードのステータス徹底検証はこちら≫

年会費1万円以上のゴールドカードのなかで、とくに人気の高いゴールドカードをまとめてチェックする人気ゴールドカード徹底比較はこちら≫

際立ったステイタスを楽しみたい方には、各種ダイナースクラブカードおよびアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、あるいはプラチナカードがオススメです。
セレブなゴールドカードの選び方はこちら≫

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード  アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード アメリカン・エキスプレス
旅先でも日常でも、あらゆるシーンで「ゆとり」を実感させる「世界のステイタス・シンボル」。「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」への道もこの一枚から。詳細解説はこちら>>
ETCカード発行可QUICPay対応Apple PayJR東海プラスEXカード発行可
ステイタス 年会費(税別) 利用枠 マイレージ移行 空港ラウンジ
《国内》8.5
《海外》8.5-8.9
【本会員】29,000円
【家族会員】
1人目無料
2人目より12,000円
個別に設定 ANAデルタ航空チャイナ・エアラインヴァージンアトランティック航空
ブリティッシュ・エアウェイズタイ国際航空アリタリア航空アジアマイル
シンガポール航空スカンジナビア航空エアーフランス航空KLMオランダ航空
フィンランド航空エティハド航空エミレーツ航空カタール航空
国内28空港40ヵ所
海外2空港3ヵ所
同行者1名無料
入会資格 ポイントプログラム 海外旅行保険 国内旅行保険 買物保険
25歳以上、有職者
※学生・主婦・
派遣社員は対象外
100円=1P
実質無期限
0.5〜1.0%
最高1億円*1
家族:原則同額*2
最高5,000万円
家族:1,000万円
最高500万円
90日間
自己負担1万円
「メンバーシップ・リワード」ポイントプログラム:カード利用100円につき1ポイントが貯まります。レストラン食事券やホテル宿泊など多彩な交換アイテムが用意されています。実質無期限でポイントを貯めることができます。
メンバーシップ・リワード・プラス(オプショナル/年参加費3,000円+税):参加登録すると、ANAは1,000P=1,000マイル100円=1マイルの獲得率)のレートで、海外提携航空14社(2017年6月現在)は1,250P=1,000マイルのレートでマイレージにポイント移行できます。
手荷物無料宅配サービス:海外旅行の出発・帰国時にそれぞれスーツケース1個を無料配送
エアポート送迎サービス:海外旅行の出発・帰国時に、会員専用タクシーによる空港送迎サービスを格安料金で。
プライオリティ・パス:スタンダード会員(通常年会費99米ドル)への無料入会かつラウンジ利用料(通常27米ドル)が年間2回まで無料
・無料ポーターサービス/空港クロークサービス/エアポート・ミール/海外携帯電話レンタル割引
・アメリカン・エキスプレス・セレクト:世界70以上の国と地域で、8,000以上のトラベル・グルメ・ショッピング優待特典
旅行予約サイト「エクスペディア」優待:海外ホテルご宿泊料金8%OFF、海外ツアー料金3,750円OFFとなります。
メンバーシップ・トラベル・サービス「ゴールド・デスク」:航空券やパッケージツアーなど旅の手配をお電話1本で。
オーバーシーズアシスト(海外):ワンランク上の日本語によるトラベルサポート(24時間対応・通話料無料)
ゴールド・ダイニング:国内外約250の厳選レストランで、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名様分が無料に。
Taste from American Express Invites:世界の400以上の厳選レストランでの利用代金20%OFFなどの優待特典
リターン・プロテクション:他社カードにはない購入品の返品補償制度(1商品につき3万円限度/年間15万円限度)
キャンセル・プロテクション:突然の出張や病気・ケガなどで、各種チケットをキャンセルする際、同行予定であった配偶者分も併せてキャンセル費用を補償(年間10万円限度)
プリファード・ゴルフ:世界70ヵ所の提携ホテルに2連泊以上宿泊すると、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド/1名様分)が無料に。通常年会費295米ドルのところ、無料で登録できます。
アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン:ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能な、カード会員専用の旅行予約サイト。ホテルとレンタカー予約は、オンライン上での事前決済により100円=2ポイント加算!
国内宿泊予約「一休.com」優待:毎月先着300名様に3,000円オフのクーポンをプレゼント
・日本旅行「特選の宿」5%オフ/ホテル予約サイト「アップルワールド.com」5%オフ
・海外旅行航空便遅延費用保険(最高2万円)・受託手荷物紛失費用保険(最高4万円
・ゴールド・ワインクラブ/会員誌「IMPRESSION GOLD」
・世界140カ国2,200カ所以上のトラベルサービス網:トラブル時の翌日内緊急カード無料発行など
クラブ エッセンシア(登録料無料):多彩なジャンルの優待特典を提供する女性限定の会員制クラブ
「ザ・ペニンシュラ東京」との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも発行されています。

*1 旅行代金をカード決済しない場合は、5,000万円補償。
*2 配偶者や生計を共にする親族の方が対象。死亡・後遺傷害保険は最高1,000万円補償となります。


ダイナースクラブカード  ダイナースクラブカード ダイナースクラブ電話健康相談無料サービス(国内)ETCカード発行可
日々の暮らしの中で、ビジネスシーンで。信頼と安心のダイナースクラブ・クオリティを貫く、世界のステータスカード。とくに、グルメ関連のエグゼクティブな優待サービスは秀逸!
その先には、究極のステイタス「ダイナースクラブ プレミアムカード」が。詳細解説はこちら>>
ステイタス 年会費(税抜) 利用枠 マイレージ移行 空港ラウンジ
《国内》8.7/《海外》8.3 【本会員】22,000円
【家族会員】5,000円
一律の制限なし ANAマイルがよく貯まるデルタ航空スカイマイルがよく貯まる
アリタリア航空マイルがよく貯まるユナイテッド航空マイルがよく貯まる大韓航空マイルがよく貯まる
国内外600ヵ所以上
2016年2月現在
入会資格 ポイントプログラム 海外旅行保険 国内旅行保険 買物保険
年齢27歳以上の方 100円=1P
0.4%還元
無期限有効
最高1億円*1 最高1億円*2 年間最高500万円
90日間
自己負担1万円
ダイナースクラブのサービス一例★はプラチナ級サービス
24時間年中無休のコールセンター
空港ラウンジサービス★:国内外600ヵ所以上(一部、航空会社運営VIPラウンジを含む!)のラウンジが利用できます。
ダイナースグローバルマイレージ(年間参加料6,000円+税):@カード利用100,000円=1,000マイルの高レートで、ANAやデルタ、ユナイテッドなど6航空のマイレージプログラムへポイント移行。Aポイント賞品交換での優遇サービス
手荷物宅配サービス:海外からご帰国の際に、スーツケース等のお荷物1個を対象空港からご指定の場所までお届けします。
海外クラブホテルズ:世界28の国と地域の有名ホテルを会員特別割引料金で。
海外緊急カード無料発行:現地で最寄の金融機関または宿泊施設などで発行
ダイナースクラブ・サインレス・スタイル★:コールセンターに予算を告げると、ダイナースクラブが対象レストランを代行予約。当日は会計処理なしでスマートに帰ることができます。
ダイナースクラブ・エグゼクティブ・ダイニング★: 全国249店(2016年10月5日現在)の厳選された有名レストランにて所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名様分が無料に!
おもてなしプラン:厳選レストランやカフェでのウェルカムドリンクや“おもてなし”メニュー、オリジナルギフトなど。
料亭プラン★:通常では予約が難しい高級料亭を代行予約
国内クラブホテルズ:全国の厳選ホテルでの宿泊優待、スイートルーム優待★
・トラベルデスク(平日10:00〜20:00/土10:00〜18:00):パッケージツアー3〜5%OFF、1回の購入金額が50万円以上の海外ツアーまたは日本発海外航空券のご成約で、空港送迎タクシーサービス★、空港前泊ホテルサービス★、空港特急列車サービスのいずれかを提供!
・コナミスポーツクラブ優待/サインレス・スタイル(スパ)/スパ優待/乗馬クラブクレイン優待
ホスピタルトランスポート★:1泊2日以上の国内旅行中の突然のケガや病気などで2週間以上の入院が必要と診断された場合、国内ご希望の病院まで無料移送
会員誌「SIGNATURE」:旅行、芸術・音楽・科学の時評。美食やファッションの上質な情報や特典情報が満載
ゴルフサービス:「オンラインゴルフ場予約(GDOゴルフ)」、「名門ゴルフ場予約」、「プライベートレッスン優待(最大50%OFF)」、優待ゴルフプラン、名門ゴルフ場での会員限定ゴルフコンペ開催など。
・低金利水準のカードローン

*1 旅行代金をカード決済しない場合は、最高5,000万円補償。
*2 利用条件付き


アメリカン・エキスプレス・カード  アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス
無料ポーターサービス、空港手荷物無料宅配サービス(往復路)をはじめワンランク上のT&Eサービスを提供するコストパフォーマンスの高いステイタスカードです。詳細解説はこちら>>
ETCカード発行可QUICPay対応Apple PayJR東海プラスEXカード発行可
ステイタス 年会費(税別) 利用枠 マイレージ移行 空港ラウンジ
《国内》7.7/《海外》8.0 【本会員】12,000円
【家族会員】6,000円
個別に設定 ANAデルタ航空チャイナ・エアラインヴァージンアトランティック航空
ブリティッシュ・エアウェイズタイ国際航空アリタリア航空アジアマイル
シンガポール航空スカンジナビア航空エアーフランス航空KLMオランダ航空
フィンランド航空エティハド航空エミレーツ航空カタール航空
国内28空港40ヵ所
海外2空港3ヵ所
同行者1名無料
入会資格 ポイントプログラム 海外旅行保険 国内旅行保険 買物保険
20歳以上、有職者
※学生・主婦・
派遣社員は対象外
100円=1P
実質無期限
0.5〜1.0%
最高5,000万円
家族:原則同額*1
最高5,000万円
家族:1,000万円
年間500万円
90日間
自己負担1万円
「メンバーシップ・リワード」ポイントプログラム:カード利用100円につき1ポイントが貯まります。レストラン食事券やホテル宿泊など多彩な交換アイテムが用意されています。実質無期限でポイントを貯めることができます。
メンバーシップ・リワード・プラス(オプショナル/年参加費3,000円+税):参加登録すると、ANAは1,000P=1,000マイル100円=1マイルの獲得率)のレートで、海外提携航空14社(2017年6月現在)は1,250P=1,000マイルのレートでマイレージにポイント移行できます。
心からのゆとりを演出するストレスフリートラベル:手荷物無料宅配サービス(往復路)、エアポート送迎サービス(年間2回)、無料ポーターサービス、プライオリティ・パス・スタンダード会員への無料入会、空港クロークサービス、エアポート・ミール、海外携帯電話レンタル割引など。
リターン・プロテクション:他社カードにはない購入品の返品補償制度(1商品につき3万円限度/年間15万円限度)
・アメリカン・エキスプレス・セレクト:世界70以上の国と地域で、8,000以上のトラベル・グルメ・ショッピング優待特典
旅行予約サイト「エクスペディア」優待:海外ホテルご宿泊料金8%OFF、海外ツアー料金3,750円OFFとなります。
アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン:ホテル、レンタカー、国際線航空券のオンライン予約が可能な、カード会員専用の旅行予約サイト。ホテルとレンタカー予約は、オンライン上での事前決済により100円=2ポイント加算!
国内宿泊予約「一休.com」優待:毎月先着300名様に3,000円オフのクーポンをプレゼント
・日本旅行「特選の宿」5%オフ/ホテル予約サイト「アップルワールド.com」5%オフ
メンバーシップ・トラベル・サービス:お電話1本で航空券やパッケージツアーなど、旅の手配を承ります。
グローバル・ホットライン:海外で安心な日本語によるトラベルサポート(24時間対応・通話料無料)
・世界140カ国2,200カ所以上のトラベルサービス網:トラブル時の翌日内緊急カード無料発行など
クラブ エッセンシア(登録料無料):多彩なジャンルの優待特典を提供する女性限定の会員制クラブ

*1 配偶者や生計を共にする親族の方が対象。死亡・後遺傷害保険は最高1,000万円補償となります。

■プラチナカード

ゴールドカードのさらに上を行くステイタスカードとしてエグゼクティブに人気があるのがプラチナカードです。国内発行プラチナカードは、そのほとんどが世界130ヵ国500都市1,000ヵ所以上の空港VIPラウンジを無料利用できるプライオリティ・パス(プレステージ会員)無料入会特典ならびにレストラン・各種チケット予約に威力を発揮するコンシェルジュサービスといったセレブな特典を備えています。

プラチナカードへの入会は、従来インビテーションを受けた方だけに限られていましたが、近年は自ら入会申込みができるプラチナカードが増えています。なかでも、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(いずれも年会費20,000円+税)およびSuMi TRUST CLUB プラチナカード(年会費35,000円+税)の3券種は高い人気を誇っています。
人気プラチナカード徹底解説はこちら≫

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード  セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス
インビテーションなしで入会できるビジネス仕様の究極のハイコストパフォーマンス・プラチナカード。JAL利用の多い方には特におススメ!詳細解説はこちら≫
「iD」対応QUICPay対応ETCカード発行可JALマイルがガンガン貯まるANAマイルが貯まるnanacoポイントが貯まる(要登録)
ステイタス 年会費(税別) 利用枠 分割払い・リボ払い キャッシング
《国内》8.5
《海外》8.4-8.7
【本会員】20,000円
【追加会員】3,000円
〜500万円 【分割】9.0〜11.2%
【リボ】9.6〜12.0%
入会資格 ポイントプログラム 旅行保険 買物保険 空港ラウンジ
原則、法人の代表者もしくは個人事業主の方
※お勤めの方も入会可能
【国内】1,000円=1P
【海外】1,000円=2P
無期限有効

0.5〜1.0%
【海外】最高1億円
【国内】最高5,000万円
家族:原則同額*1
最高300万円
120日間
自己負担なし
国内28空港49ヵ所
世界500空港1,000ヵ所以上
365日24時間対応コンシェルジュ・サービス:プラチナ会員限定のレストラン・チケット予約、各種情報サービス
プライオリティ・パスへ無料入会:登録すると、世界130ヵ国500都市1,000ヵ所以上の空港VIPラウンジを無料で利用できます。
カード年会費優遇:年間200万円以上利用すると、翌年年会費が10,000円(税別)に!
ビジネス・アドバンテージ: ビジネスの効率化に役立つジネスカード会員様限定の優待プログラム
「オントレ」:アメリカン・エキスプレス®のプレミアム会員限定優待特典。国内外のレストランで特別ディナーやウェルカム・ドリンク、特別席のご用意、ホテルでの特別優待料金やアーリーチェックイン/レイトチェックアウト・朝食サービス、ビジネスクラス航空券の特別優待料金、スパ・エステご優待など。
・海外旅行/航空機遅延費用・乗継遅延費用保険(3万円)/航空機寄託手荷物遅延費用(10万円
「SAISON MILE CLUB」(オプショナル/無料):カード利用1,000円につき10JALマイルを自動移行。SAISON MILE CLUB優遇サービスとの併用で、カード利用2,000円=22.5JALマイルが貯まります。
セゾン永久不滅ポイント:カード利用1,000円につき1ポイント付与 海外利用分はポイント2倍
・「セゾンポイントモール」:参加店舗数・ポイント還元率とも最強レベルの会員専用ネットモール
・アメリカン・エキスプレス・セレクト/アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
・ハイヤー送迎サービスご優待(成田空港・羽田空港と東京23区間のハイヤー送迎サービス)
コナミスポーツクラブご優待: 「月会費制」と「都度利用制」から選べます。
海外携帯電話レンタル優待:携帯電話レンタル基本料金が最大30日間無料
・海外用Wi-Fiレンタル優待(日額 アジア536〜690円/欧米776〜900円)
「flier(フライヤー)」ご優待:読み放題プラン(ゴールドプラン)が最大3ヶ月無料期間&月額利用料金永久に30%オフ
一休プレミアサービス特別優待(要登録):一休プレミアサービスの「ダイアモンドサービス」を2018年9月30日まで使えます。
・フラワーサービス/セゾン弁護士紹介サービス /ヘアサロン「Ash(アッシュ)」ご優待/「スタジオ・ヨギー」ご優待
・tabiデスク/海外アシスタンスデスク(海外51都市・日本語対応)/会員限定チケットサービスe+(イープラス)
・セゾンカード・UCカード優待ショップ/オンラインプロテクション/セゾンONLINEキャッシング

■年会費2,000円ゴールド・ヤングゴールドカード

JCB GOLD EXTAGE(年会費3,000円+税/初年度無料)、三井住友VISAプライムゴールドカード(通常年会費5,000円+税/初年度無料※次年度以降も1,500円+税まで減額可)に代表されるヤングゴールドカードは、「30歳以上、年収500万円以上」というゴールドカード入会基準に満たない20代のヤングエグゼクティブ向けカードです。

ヤングゴールドカードは、ワンランク上の海外・国内旅行保険・ショッピング保険と券面ゴールドのステータス性を合わせ持つハイコストパフォーマンスのゆえに大変人気の高いカードランクです。

2008年7月誕生のMUFGカードゴールドが火付け役となった年会費2,000円ゴールドカードは、ヤングゴールドカードから20代限定という年齢制限を撤廃したほか、空港ラウンジサービスを削除、さらに付帯カード保険の補償額も一般カードクラスに下げた反面、おトク感のあるポイントプログラムとゴールド券面を格安年会費を前面に売り出すことで、20〜30代の潜在的なゴールドカード需要を引き出すことに成功しました。

2016年2月現在、年会費2,000円ゴールド・ヤングゴールドカードのジャンルでは、
MUFGカード・ゴールド(年会費1,905円+税/初年度無料)をはじめ、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(年会費1,950円・税込)、JCB GOLD EXTAGESuMi TRUST CLUB エリートカード(年会費3,000円+税)、三井住友VISAプライムゴールドカードSuMi TRUST CLUB リワードカードなどが熾烈な新規入会者獲得競争を展開しています。

なかでも、MUFGカード・ゴールド(Visa/Mastercard/JCB/Amex)は、2011年9月より、自由払い型サービス「楽Pay」登録者を対象に年会費を1,028円(税込)に優遇するサービスを開始しており、お得感が高いです。
年会費2,000円ゴールド・ヤングゴールドカード徹底比較>>

MUFGカード ゴールド  MUFGカード ゴールド Mastercard銀聯(ぎんれん)カード発行可
ワンランク上のサービスとゴールドフェイスが年会費1,905円(税抜)!「楽Pay」に登録し利用条件をクリアすると、年会費はなんと1,028円(税込)に!詳細解説はこちら>>
登録型リボ「楽Pay」による年会費優遇ありETCカード発行可JALマイルユナイテッド航空マイル
ステイタス 年会費(税別) 家族カード(税別) 利用枠 空港ラウンジ
《国内》6.5/《海外》7.0 1,905円
初年度無料
1人目無料
2人目より400円
10〜200万円 国内6国際空港13ヵ所
ホノルル空港1ヵ所
入会資格 ポイントプログラム 海外旅行保険 国内旅行保険 買物保険
18歳以上で安定収入
のある方(学生不可)
1,000円=1P
24ヶ月間有効
0.5〜0.85%還元
最高2,000万円 最高2,000万円 100万円/90日間
自己負担3,000円
格安年会費初年度無料!「楽Pay」登録のうえ、利用条件をクリアすると翌年度も1,028円(税込)に優遇されます。
充実の国内旅行保険入通院費用・手術保険も補償
国内航空遅延便費用補償
アニバーサリーポイント:指定月はポイント+0.5倍
「POINT名人.com」:ポイント最高25倍!お得さトップクラスの会員専用ネットモール(2013年3月6日現在、参加544店舗・平均付与ポイント5.536倍)
・《Mastercard限定》Mastercardワールドワイドのゴールドカード会員向けサービスが利用可能
・ツアーデスク:国内外のパッケージツアー3〜5%OFF
24時間年中無休のコールセンター ※音声ガイダンスにて承ります。オペレータによる受付時間は9:00〜21:00。
・三菱UFJフィナンシャル・グループ各社での優遇サービス:三菱東京UFJ銀行でのATM時間外手数料無料やワールドカレンシーショップでの外貨購入レート優遇など。

■銀行系プロパーカード

三井住友カード、MUFGカード、SuMi TRUST CLUBカード、JCBカード、UCカードなど銀行系カード会社のプロパーカードは、特定分野でのおトクさをアピールする提携カードにおトクさでは劣るものの、どこにでも出せる無難なカードデザインには銀行系ならではの安心感と信頼性があります。また、将来ゴールドカードへランクアップする場合、蓄積したポイントは通常そのまま持ち越せるためというメリットもあり、長く付き合っていける券種であるといえます。

銀行系プロパーカードは、一般カードの場合1,250円+税〜1,500円+税の年会費がかかりますが、三井住友カードに限っては、「マイ・ペイすリボ」登録することで、三井住友VISAクラシックカードAおよび三井住友VISAアミティエカードの年会費が無料になります。国内でVISAを最初に発行したブランド名と落ち着きのあるカードデザインも相まって、三井住友カードは、銀行系カードとして非常に高い人気を誇っています。
銀行系クラシックカード徹底比較はこちら≫

三井住友VISAクラシックカードA券面  三井住友VISAクラシックカードA VisaMastercard「iD」機能一体型も選択可Visa payWaveApple Pay
ステータスも人気もある国内VISAの定番カード。「マイ・ペイすリボ」に登録するとカード年会費が無料!裏ワザを使えば、ポイント還元は1.0%以上に!詳細解説はこちら≫
マイ・ペイすリボ登録時はリボ払いの初回手数料が無料!学生の入会可最短3営業日発行ETCカード発行可三井住友カードWAON発行可PiTaPa対応三井住友銀聯(ぎんれん)カード発行可JR東海プラスEXカード発行可
年会費(税別) 家族会員(税別) 総利用枠(入会時) リボ払い金利 マイル移行
1,500円
初年度無料
学生は在学中250円
550円
1人目は初年度無料
※本会員が学生の場合、卒業予定年まで125円
10〜80万円
※学生は10〜30万円
カード会社のホームページをご確認ください ANAマイルアリタリア航空マイルシンガポール航空マイル
入会資格 ポイントプログラム 海外旅行保険 国内旅行保険 買物保険
高校生を除く、
満18歳以上の方
1,000円=1P
0.5〜0.65%
最大1.15%
最高2,500万円 最高2,000万円 年間100万円/90日間
自己負担3,000円
割安年会費:税抜1,000円+税 ※カードご利用代金WEB明細書サービス(登録無料)を利用の場合。
おトクな「マイ・ペイすリボ」:登録期間中は、@本会員・家族会員ともカード年会費が無料、A国内一括払いの購入品にもショッピング保険が適用、Bリボ手数料請求のある月はポイント2倍、Cリボ払いの初回手数料が無料!
・ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険《学生のみ》:最高100万円補償(任意加入)
・多彩な優待サービス:「VJホテルステイプラン」「GlobePass(グローブパス)」「プレミアムポイント加盟店」など
・VJトラベルデスク:国内外のパッケージツアーが3〜5%OFF
・セキュリティを高める写真入りカード(オプション・VISAのみ)

なお、銀行系クレジットカードからは、DCカードJizile≪ジザイル≫三井住友VISAカード エブリプラスJCB EITなど、年会費無料かつポイント付与優遇特典のついた自由払い型カード(リボ払い専用)も発行されています。
自由払い型カードは、毎月の支払額をある程度自由に設定できます。支払額が利用額を下回る場合は翌月以降にリボ払い手数料(月利1.25〜1.5%程度)がかかりますが、全額支払う場合はリボ払い手数料がかかりません。支払額をうまくコントロールすれば、年会費無料かつポイント優遇で利用できるので大変おトクです。

■学生専用カード

学生専用カードは、本来なら年会費のかかる一般カードのサービスが在学中無料で使えるうえ、さらに学生限定特典までプラスされている場合も。学生の方には、学生専用カードがイチオシです。
学生専用クレジットカード徹底比較&解説はこちら≫

■キャラクターカード

ステータスというより、パーソナリティの多彩なニーズに応える各種各様のクレジットカードもあります。例えば、ファンの方にはうれしい、ディズニー★JCBカードUCハローキティカードスヌーピーカード、タイガースはじめ各球団デザインの揃ったセリーグ公式カードなど各種キャラクターカードが発行されています。

■カードデザインの選べるカード

7色のカラーが選べるタイプセレクトJCBカードや、101種類のデザインから選べるエポスカード、女性向けのオシャレなデザインが選べるJCB LINDA(リンダカード)、縦型デザインのUPty iD TUNEや鏡面加工で強烈な光を放つUPty iMirrorなど斬新なカードデザインのオリコカードUPty iDシリーズオリコカードiD Ultimateなど。

■女性向けカード

女性向けカードの2大ロングセラー、三井住友VISAアミティエカードJCB LINDAをはじめ、女性向け特典を備えたカードが発行されています。系列店舗での優待特典がお得なセゾンカードやイオンカードも女性の方に好評です。女性向けカード一覧と選び方のヒントはこちら≫

ページTOPへ ▲

2.T&Eサービスは必要かどうか

「海外旅行での利用」が長い間、クレジットカード入会動機の第一位であったこともあり、海外旅行向けカードは、クレジットカードの主要なジャンルの一つを成しています。海外旅行向け特典といえば、まず海外旅行保険に目が行きますが、ヤングゴールドクラス以上なると、さらに空港ラウンジサービスなどの高級特典も付帯されるようになります。

旅行・エンターテイメントにお金をかける機会が多い方なら、ゴールドカードが提供するT&Eサービスは、数%のポイント還元相当以上の価値がある特典であるといえます。

たとえば、空港ラウンジの利用代金は、通常1回につき1,000円〜1,500円ですが、三井住友VISAゴールドカード(年会費5,000円+税/初年度無料・翌年度以降も1,500円+税まで優遇)、JCB GOLD EXTAGE(年会費3,000円+税/初年度無料)、三井住友VISAゴールドカード(通常年会費10,000円+税/各種サービス登録で実質4,000円+税)ならば、カード年会費(税別)1,500〜4,000円を支払うだけで、空港ラウンジを回数制限なく無料で利用することができます。つまり、空港ラウンジ利用機会が年2〜3回を超える方なら、それだけでカード年会費の元がとれる計算になります。

T&Eサービスで突出しているのは、アメリカン・エキスプレスのカードです。一般カード(アメリカン・エキスプレス・カード)でも年会費12,000円+税がかかりますが、空港ラウンジサービス1名様まで同行者料金無料、海外旅行からの出発時と帰国時にスーツケース1個を無料配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」、「無料ポーターサービス」などを旅行をとことん快適にする上質のサービスを提供しています。アメリカン・エキスプレス徹底解説はこちら>>

■海外旅行向け特典付きのリーズナブルなカード

そこまで上質なT&Eサービスは求めないけれど、海外旅行機会が多いので、海外旅行保険や海外利用ポイントで得するメインカードというニーズに応えるのは次のカードでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費3,000円+税):世界に広がるアメックス優待特典+ゴールドクラスの海外・国内旅行保険+海外利用ポイント2倍+空港手荷物無料宅配サービス(帰国時)!西友・リヴィン・サニーで毎月2日間買物5%OFF。参加店舗数・ポイント加算率とも最強のネットモール「セゾンポイントモール」。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費2,000円/初年度無料):アメリカン・エキスプレス提携ゴールドとしての安心感。世界に広がるアメックス優待特典+海外利用ポイント2倍。充実の海外・国内旅行保険+国内航空便遅延保険

また、海外旅行保険は付いていませんが、年会費実質無料で「アメリカン・エキスプレス・セレクト」と「アメリカン・エキスプレス・カード・トラベル・オフィス」が使えるうえ、海外利用ポイント2倍&海外携帯電話レンタル優待特典を備えるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾン発行の年会費無料カードのうち最もオトクなカードであり、海外利用のある方にもおすすめです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード券面  セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード AMEX
アメックス優待特典に加え、空港手荷物無料宅配サービス・ゴールドクラスの海外・国内旅行保険や海外ポイント2倍など多彩な特典を提供する人気カード。詳細解説はこちら>>
学生の入会可ETCカード発行可「iD」対応QUICPay対応nanacoポイントが貯まる(要登録)JALマイルが貯まるANAマイルが貯まる
年会費(税抜) 家族会員(税抜) 利用枠 リボ払い金利 キャッシング金利
3,000円 1,000円 30〜150万円 14.52% 12.0〜18..0%
入会資格 ポイントプログラム 海外旅行保険 国内旅行保険 買物保険
18歳以上
電話連絡可能な方
1,000円=1P
0.5%還元
無期限有効
最高3,000万円 最高3,000万円 100万円/120日間
自己負担1万円
手荷物無料宅配サービス:海外旅行からの帰国時に空港から自宅までスーツケース1個を無料宅配!
・海外旅行で最も重要な傷害・疾病治療費補償が、アメックスゴールドと並ぶ300万円補償!
アメリカン・エキスプレス・セレクト世界70以上の国と地域で、8,000以上のトラベル・グルメ・ショッピング優待特典
アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス:世界140余ヵ国、2,200ヵ所以上のサービスデスクにて、現地の観光情報をや各種チケット手配などはもちろん、カードの紛失・盗難などのトラブル時に、海外で臨時に利用できる緊急カードを翌営業日以内、最短即日で無料発行してくれます。(現地語・英語対応)
海外アシスタンスデスク(海外51ヵ都市・日本語対応)も利用できます。※JTBグローバルアシスタンス提供
海外利用ポイント2倍
「セゾンポイントモール」:参加店舗数・ポイント還元率とも最強レベルの会員専用ネットモール
セゾンカード感謝デー:毎月5日・20日および特別開催日は、西友・LIVIN・サニーで買い物が5%OFF
イトーヨーカードとセブンイレブンで1.5%還元!:永久不滅ポイント0.5%に加え、nanacoポイント1.0%が貯まります(要登録)
海外携帯電話レンタル優待:携帯電話レンタル基本料金(通常日額250〜648円/税込)が最大30日間無料
・海外用Wi-Fiレンタル優待(日額 アジア630〜690円/欧米840〜900円) /コートお預かりサービスご優待(20%OFF)
ヘアサロン「Ash(アッシュ)」ご優待:カット・カラー・パーマ料金最大50%OFF、ロング料金orシャンプー料金無料
「スタジオ・ヨギー」ご優待/整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」優待
・旅ナビゲーションtabiデスク:40以上の国内・海外パッケージツアーが最大8%OFF
・セゾンカード・UCカード優待ショップ/会員限定チケットサービスe+(イープラス)
・オンラインプロテクション/セゾンONLINEキャッシング/Super Value Plus
・海外旅行など急ぎのときに便利なオンライン入会申込&来店即日受取に対応

その他、各カードランクごとに、際立った海外旅行向け特典を備えているクレジットカードは、厳選!海外旅行向けカードのページで紹介しています。

ページTOPへ ▲

3.ポイント還元率からのメインカード選び

クレジットカードの特典の有効利用という観点で重要なのは、カードの基本特典であるポイントプログラムです。クレジットカードはショッピング利用で通常、利用金額の0.5%相当のポイントがつきます。
このポイントには、通常1〜2年程度の有効期間が設定されている上、ギフトカード(通常の記念品より利益還元率の高い)への交換は最低5,000円分となっているケースがほとんどです。 期限切れやポイント不十分で、せっかく貯まったポイントを無駄にしないためには、ポイントを貯めるためのメインカードを一つ決めておく必要があります。

たとえば、電気・ガス・電話料金、NHK受信料などの公共料金をカード払いに指定しておけば、それだけで毎月数万円になります。その他に買物で数万円使い、月平均5万円のカード利用をする場合、年間利用総額は60万円となります。 この場合、ポイント還元は、最低でも3,000円(還元率0.5%)、提携店舗利用や年間利用額が一定額を超えた場合にもらえるボーナスポイントを考慮すれば、通常0.6〜0.7%の還元率を期待できます。 ※カード各社のポイントプログラムや割引特典の詳細は、カード各社の基本サービス一覧>>

ところで、ポイント還元率0.5〜0.7%程度のクレジットカードは、おトク度という観点ではオススメではありません。ポイント還元を最大の目的とされる方は、次の二点から、メインカード選びを進めてみましょう。

1)いつでもポイント高還元のカード

2014年6月現在、いつでもポイント1.5%以上の超還元カードが数種類発行されています。
なかでも、1.8%還元のリーダーズカード(年会費2,500円+税/条件付き無料)、2.0%還元のリクルートカードプラス(年会費2,000円+税)、1.75〜2.0%還元の漢方スタイルクラブカード(年会費1,500円+税/初年度無料)、1.75%還元のREX CARD(年会費2,500円+税/条件付き無料)は、最強のポイント高還元カードです。

※リクルートカードプラスはリクルートポイントでの還元となるため利用先はかなり限定されます。

年会費無料カードでは、最大1.65%還元が可能な三井住友VISAカード エブリプラスおよび三井住友VISAデビュープラスカード(25歳以下限定)、いつでも1.5%還元のDCカードJizile(ジザイル)、いつでも1.25%還元のREX CARD Liteがポイント高還元です。

このほか、誕生月ポイント5倍(還元率2.5〜3.33%)のライフカード(年会費無料)や、nanacoチャージでポイント2重取りができ、トータル2.0%となる楽天カード(年会費無料)もポイント高還元です。
国内最大手ジェーシービー発行のクレジットカードでは、JCBの充実サービス&お得な優待キャンペーンが使えるほか、ポイント高還元かつ年会費永年無料のJCB EITが一番人気です。
ポイント高還元率で得するカード一覧はこちら≫

2)メインユースにおすすめなジャンル別カード

自分のライフスタイルにぴったりフィットするポイントプログラムをもつクレジットカードであれば、そのポイント還元率を1.5〜2.5%超にまでもっていくことも可能であり、メインカードとして使えばポイント還元で年間数万円以上トクすることもできます。そのポイント還元額を考慮すると、年会費無料か数千円かという違いは決して重要であるとはいえません。以下、ジャンル別にメインカード向きのおトクなカードをピックアップしました。

■携帯・電話料金・プロバイダー料金で得するカード

NTTグループカード(年会費無料):NTTグループの電話料金・携帯料金とOCN・@nifty・BIGLOBEのプロバイダー料金をまとめて、キャッシュバック!さらに、出光SSでのガソリン代も値引きになります。

dカードGOLD(年会費10,000円+税):ドコモ携帯電話料金とドコモ光利用料金の10%をポイント還元!ケータイ補償(最大10万円)なども備えたドコモユーザー向け最強ゴールドカードです。

■ガソリン代で得するカード

月間のカード利用額に応じて、翌月のキャッシュバック率が決まるタイプのガソリンカードは、給油の多い方にお勧めです。ガソリンカード一覧>>

JCBドライバーズプラス(年会費1,250円+税/初年度無料):月間カード利用5万円、ガソリン・高速料金月額2万円の場合、年間12,000円おトク(還元率2.0%

JCB ORIGINAL SERIESJCB一般カード(条件付無料)、JCB CARD EXTAGE(年会費無料)、JCB GOLD EXTAGE(年会費3,000円+税/初年度無料)、JCBゴールド(年会費10,000円+税/初年度無料中)>:エッソ・モービル・ゼネラルSS(全国約4,000店舗)でボーナスポイント1倍(トータル還元率1.0〜1.5%)。

NTTグループカード(年会費無料):出光SSでガソリン代が2円〜最高40円/L値引き。OCN料金やNTTドコモ料金キャッシュバックもおトク。

■航空マイレージ提携カード

カード利用1,000円につき10マイル以上がたまります。たとえば、ANAカードJALカードの場合、貯まったマイルをANAやJALギフト券へ交換した場合の還元率は1.5%、無料特典航空券への交換なら還元率2.5%以上になります。航空マイレージ提携カード一覧はこちら>>

JALカード VISA/Mastercard(普通カード)  JALカードVisa/Mastercard(普通カード) VisaMastercardETCカード発行可対応
世界で使えるVISA/MastercardブランドのJALカード。JMB WAONカードとセットで使えば、JALマイルがなんと200円=3マイルが貯まる!詳細解説はこちら≫
年会費(税別) 家族カード(税別) 利用枠 リボ払い金利 キャッシング金利
2,000円
初年度無料
1,000円
初年度無料
10〜100万円 15.0% 14.95%〜17.95%
入会資格 ポイント還元率 海外・国内旅行保険 買物保険
高校生を除く
18歳以上
100円=1マイル(2.0%還元) 最高1,000万円 -
入会時&毎年初搭乗時ボーナス1,000マイルご搭乗ごとのボーナス(区間基本マイル+10%
JALカード家族プログラム家族間でマイル合算が可能!
ショッピングマイル・プレミアム(年間参加費3,000円+税※):一般加盟店利用100円=1マイル、JALカード特約店では100円=2マイル貯まります。 ※naviカード、CLUB-Aゴールド、ダイナースは参加費無料
JALカード割引:JALホームページからJALグループ特典航空券を申し込むと、通常マイルから国内線特典航空券は500マイルOFF/国際線特典航空券は1,000マイルOFFで交換できます。※対象期間・対象路線が設定されています。
JALカード・ツアープレミアム(年間登録料2,000円+税):JALグループ航空会社のエコノミー正規割引運賃ならびにパッケージツアーに適用される団体包括旅行割引運賃(格安航空券)でも区間マイル100%加算
JALグループでの優待特典:JAL機内販売・JALホテルズが10%割引、国内空港売店「BLUE SKY」で5%OFF、成田空港免税店割引、JALカード「ビジネスきっぷ」など。
JALカード特約店(例えば、ENEOSやJOMO)での利用は、100円=最大2マイル!
JMB WAONクレジットチャージJMB WAONカードチャージ&利用で200円=3マイルが貯まる! ※JAL・JCBカード、JALカードVisa/MastercardおよびJALカードTOP&ClubQが対象。キャンペーン期間:2018年3月31日まで。
※東急沿線にお住まいの方には、さらにお得なJALカードTOP&ClubQがおススメです。

※ ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円+税)登録の場合。還元率は1マイル=2円の場合の参考値。実際の還元率は、マイルをどの特典に交換するかによって上下します。

●利用可能枠について

クレジットカードの利用可能枠は、入会時は20〜30万円に設定される場合が大半です。その後、カード利用実績に応じて、カード利用可能枠は50万〜80万円、あるいはそれ以上にアップしていきます。
カード各社の公式ページには、それぞれのカードの利用可能枠が表記されていますが、それは、必ずしもカードの本当の利用枠ではなく、カード入会時の目安である場合も多々あります。

たとえば、三井住友カードの公式サイトでは、三井住友クラシックカードAの利用可能枠は最高80万円と表記されていますが、実際には利用実績を積んでいくと、利用可能枠は100万円を超え130万円あたりまでアップすることもあります。

ページTOPへ ▲

特典活用のためのサブカード

●流通系カードを活用する

クレジットカードの優待割引特典は、ポイント還元よりもはるかに利幅が大きいため、クレジットカードでおトクを追求するなら、カードの優待特典をいかに駆使するかが、メインカード選び以上に重要です。

優待割引特典を備えた代表的なカードとしては、セゾンカードイオンカードファミマTカードセブンカードのような、系列店舗の優待割引がお得な流通系カードがあげられます。ただし、流通系カードは、系列店舗以外での一般利用でのポイント還元率は概して低めであり、0.5%どまりになる場合も多いですから、メインカード向けではありません。

大半の流通系カードは、グループ店の顧客獲得を目的に、一般カードの年会費を無料に設定していますから、優待特典を利用するためのサブカードとして威力を発揮します。
買物で得する流通系カードの詳細解説はこちら>>

セゾンカードインターナショナル  セゾンカードインターナショナル JCBVisaMastercard
全国の主婦から絶大な人気を集めるクレディセゾン定番の年会費永久無料カード。 西友・リヴィン・サニーをはじめ、イトーヨーカドー/セブンイレブンでもおトク!詳細解説はこちら≫
学生の入会可ETCカード発行可「iD」対応QUICPay対応nanacoポイントが貯まる(要登録)JALマイルが貯まるANAマイルが貯まる
年会費 家族会員 利用枠 リボ払い金利 キャッシング金利
永久無料 永久無料 30〜150万円 14.52% 12.0〜18..0%
入会資格 ポイントプログラム 海外旅行保険 国内旅行保険 買物保険
18歳以上
電話連絡可能な方
1,000円=1P
無期限有効
0.5%還元
- - -
セゾンカード感謝デー:毎月5日・20日および特別開催日は、西友・LIVIN・サニーで買い物が5%OFF
セゾン永久不滅ポイント:カード利用1,000円につき1ポイント加算されます。ポイントは無期限有効です。
「セゾンポイントモール」:参加店舗数・ポイント還元率とも最強レベルの会員専用ネットモール(2013年3月6日現在、参加553店舗・平均ポイント付与6.64倍!)
イトーヨーカードとセブンイレブンで1.5%還元!:永久不滅ポイント0.5%に加え、nanacoポイント1.0%が貯まります(要登録)
・旅ナビゲーションtabiデスク:40以上の国内・海外パッケージツアーが最大8%OFF
・セゾンカード・UCカード優待ショップ:会員限定の優待割引やサービスが受けられます
・海外アシスタンスデスク:海外51都市の現地デスクが日本語で旅のお手伝い
・会員限定チケットサービスe+(イープラス):各種チケットを先行予約、優待割引などの会員特典付きでご用意
・セゾンONLINEキャッシング:ネット上から24時間申込受付、カードご利用代金決済口座に最短数十秒でお振込み
・セゾン オンライン プロテクション:心当たりのないネット上での不正利用による損害を補償
Super Value Plus:毎日の生活のちょっとした不安を月額300円からカバーしてくれるオプショナル保険
・海外旅行など急ぎのときに便利なオンライン入会申込&来店即日受取に対応

●鉄道系カード

電車利用には、電車代もポイント加算の対象となるうえ、カードによっては乗車ポイントまで加算される鉄道系カードが断然おトクです。とくに、PASMOやSuica一体型カードは、便利とおトクを兼ね備えています。Suica・PASMOが使える鉄道系カード一覧はこちら>>

「ビュー・スイカ」カード(年会費477円・税抜):Suica機能搭載で便利かつ、Suicaチャージはポイント1.5%還元!関東を中心に電子マネーSuicaが使える店舗数も多く、とてもおトクです。Web上での明細確認に切替えると( Web明細ポイントサービス)、明細書発行のたびに20P(50円相当)がもらえます。

TOP& ClubQ JMBカードPASMO(年会費1,000円+税):PASMOがデポジット(477円+税)なしで持てる便利でおトクなPASMO一体型カード。PASMOオートチャージ利用分もポイント加算対象になるなど、東急沿線でのおトクが満載です。

JALカードSuica(年会費2,000円+税):モバイルSuica年会費(通常953円+税)が無料になるSuica一体型カード。Suicaオートチャージ利用分もポイント加算の対象となるので、Suicaを利用をするJALマイラーにイチオシです。

ANA VISA Suicaカード(通常年会費2,000円+税):モバイルSuica年会費(通常953円+税)が無料になるSuica一体型カード。Suicaオートチャージ利用分もポイント加算の対象となる、Suicaを利用をするANAマイラーにイチオシのカードです。「マイ・ペイすリボ」登録などの年会費割引特典で、年会費750円+税にまで割引されるのでとってもおトク!

ソラチカカード(年会費2,000円+税):東京メトロで使える唯一のクレジットカードTo Me CARDにANA JCBカード<一般>の機能がプラス。PASMO一体型カードなので、便利でおトク。地下鉄代でもポイントが加算されるうえ、乗車ポイントも貯まります。東京メトロ沿線でのオトクも満載!

OPクレジット(年会費実質無料):PASMOオートチャージサービスに登録すると、最高7%還元の小田急乗車ポイントがもらえます。

●ガソリンカード

カード利用額に関わらず、系列のガソリン・サービスステーションで、給油代金が一律1〜2円/L引きになるタイプのガソリンカードは、月間のガソリン給油量があまり多くない方のガソリン給油用サブカードとしてお勧めです。ガソリンカード一覧比較はこちら>>

出光まいどプラス(年会費無料):全国の出光SSでガソリン代が1リッター当り一律2円OFF。西友やリヴィンでの買物優待デーなどセゾンカードの特典もセットされています。

●海外旅行向け特典を活用する

高額な海外旅行保険の掛け金を考えると、一部のクレジットカードが提供する海外旅行保険は、じつに価値が大きい特典です。ところが、ポイント還元の高いメインカード向けクレジットカードには、海外旅行保険がついていなかったり、補償額が低いということが往々にしてあります。

そこで、威力を発揮するのが、海外旅行保険付き年会費無料カードです。クレジットカード付帯の海外旅行保険は、死亡・後遺障害費用の保険金を除いては複数のカード付帯海外旅行保険を合算できる場合もあります。詳細は海外旅行保険付き年会費無料カードの徹底比較>>

楽天カード(年会費無料):一般クラス最高レベルの海外旅行保険(利用付帯)がついています。ポイントも高還元なので、メインカードとしてもおすすめです。

オリコカードiB(iD×QUICPay)(年会費実質無料):一般クラス最高レベルの海外旅行保険が自動付帯(合算OK!)。ブラック券面が格好いい、オリコの人気No.1カードです。

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード(年会費実質無料):最高2,000万円補償の海外旅行保険が利用付帯。ポイント還元は入会後3か月間は1.5%。4か月後以降も、利用に応じて0.6〜0.75%。海外利用は+0.5%!ネットショッピングでは、好きなネットショップのポイント倍率をアップすることも!

ページTOPへ ▲

最終更新:2014年6月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS 2.0
サイト内検索 by Google



スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

1位(1) 楽天プレミアムカード
プライオリティ・パス&空港手荷物無料宅配サービス。今なら入会ポイント10,000円分がもらえる!
2位(2) アメリカン・エキスプレス・カード
T&Eサービスが際立つ世界のステータスカード。 初年度年会費無料!
3位(4) JCBゴールド
日本の代表的ゴールド。初年度年会費無料!利用条件クリアで最大11,000円分!(〜3/31)
4位(3) デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
スカイマイルのゴールド会員になれる最強カード。入会&利用で最大55,000マイル!(〜1/31)
5位(14) アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
超ゴールド級のステータスとサービスを世界で実感!初年度年会費無料!
6位(6) JALカード
JALマイラーご用達。入会&利用で最大5,000マイル!
6位(9) セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
空港手荷物無料宅配をはじめ、特典多彩な「最強ゴールド」。初年度年会費無料
8位(28) セゾン プラチナ・ビジネスAMEX
年会費20,000円(税別)でプライオリティパス+コンシェルジュサービスなどが使えるハイコストパフォーマンスなプラチナカード
9位(10) 楽天カード
1%還元&海外旅行保険付きで年会費無料。入会&利用で5,000円相当ポイント!
10位(8) エポスカード
マルイでポイント2倍還元。入会から1か月間マルイで10%OFF&年4回のご優待期間中も10%OFF!
11位(13) ANA VISA Suicaカード
「マイ・ペイすリボ」登録で1,000円=13マイル獲得可能!入会&利用で最大1,000マイル相当!
12位(24) オリコiB(iD×QUICPay)
黒デザインがカッコいい。年会費実質無料の海外旅行保険付きカード。入会&利用で最大4,000円相当ポイント(〜3/29)
12位(41) 三井住友プライムゴールドカード
29歳以下限定!年会費半額で三井住友ゴールドと同一サービスを提供。入会&利用で最大10,000円キャッシュバック!(〜12/28)
14位(17) 「ビュー・スイカ」カード
JR東日本のきっぷ・定期券・Suicaチャージは1.5%還元!今なら入会&利用で最大19,000円相当ポイント!(〜1/31)
15位(7) 三井住友VISAゴールドカード
VISAの代表的ステータス。今なら初年度年会費無料!入会&利用で最大10,000円キャッシュバック!(〜12/28)
16位(20) MUFGカードゴールド
年会費2,000円ゴールド。初年度年会費無料!今なら入会&利用でギフトカード最大10,000円分!(〜3/31)
16位(28) ビックカメラSuicaカード
ビックカメラでポイント11.5%還元!その他のお店でも1%還元。今なら入会&利用で最大6,500円相当ポイント!(〜11/30)
18位(25) セゾン ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
帰国時の手荷物無料宅配をはじめ海外旅行向け特典が充実。【当サイト限定26歳まで年会費無料!
19位(15) JCB EIT
ポイント最高1.1%還元!海外旅行保険付きで年会費無料!
20位(18) MileagePlusセゾンカード
マイルアップメンバーズ登録で1,000円=15マイル!
当サイトでの9/1-9/30の申込数統計に基づく順位です。括弧内は前回(8/1-8/31)の順位